パワーストーンの浄化方法いろいろ

パワーストーンの浄化方法いろいろ

パワーストーンの購入直後やマイナスパワーを受けたと感じた際は、以下の方法で浄化を行ってください。

 

目安としては月に1回程度で充分です。

 

 

日光による浄化

太陽はすべてのエネルギーの元となります。
そのため浄化作用だけでなく、プラスのパワーも付け加えてくれるのです。
20分前後を目安に太陽の光に当てるとよいです。
また時間帯としてはやはり午前中がベストです。
直接の太陽光が無理な場合は、日当たりのよい場所に置くだけでも問題ありません。
アメジストやセレスタイトなどは太陽光に弱いので注意してください。

 

月光による浄化

どのパワーストーンに対しても効果のある方法です。
満月のときに最も効果が高いのでそのときに浄化を行うのがおすすめです。
それ以外でももちろん問題ありません。
月光が直接当たる場所か窓際に置いておきましょう。
ムーンストーンやモルダバイトなど、月や宇宙に関係するパワーストーンの場合、特に効果的です。

 

水晶クラスターによる浄化

クラスター(群晶)の上にパワーストーンを置くことで浄化できます。
浄化用の水晶も定期的に水洗いや日光での浄化を行ってください。
ほとんどのパワーストーンで行える方法ですので、気軽に行う事ができます。

 

流水による浄化

水で洗い流すことによって、パワーストーンが吸収したネガティブエネルギーを洗い流す事が可能です。
パワーストーンを手で持って水で1分程度洗い流すだけで浄化できます。
浄化の際の水ですが、水道水でも問題ありません。
洗い流した後、水気を切って日光や月光による浄化を行いましょう。
ターコイズやセレナイトは水に弱いので注意してください。

 


熊本県阿蘇の白川水源で浄化されたパワーストーン

 

煙(香り)による浄化

セージ(ハーブ)を焚いてその煙の中に2,3回ほどパワーストーンをくぐらせれば浄化は完了です。
セージはホワイトセージが最も適しています。
水に弱いパワーストーンに対して使用すると良いでしょう。

 

塩による浄化

ほとんどのパワーストーンに適した浄化法です。
日本では塩で清める事が一般的になっていることからも塩に浄化能力がある事がわかるでしょう。
なるべく天然に近い塩を選び、塩水にして一晩つけておけば浄化する事ができます。
また水が苦手なパワーストーンの場合、盛塩の上か中に置きます。
浄化後には流水で洗い流し、柔らかい布で拭いてください。

 

植物による浄化

どのパワーストーンにでも使える浄化法です。
植物は二酸化酸素を吸って酸素を生み出しています。
このようにパワーストーンの場合もネガティブエネルギーを吸い取ってくれる働きがあるのです。
植物のそばか葉の上に置きましょう。

 

土による浄化

強いマイナスエネルギーを受けたと感じた場合に有効な方法です。
土の中に1日埋めておくことで浄化されます。
埋める場所が無い場合はなるべく自然に近い土の上に置いておきましょう。

このサイトに来てくれた
あなただけに教えるショップ

オススメshop

パワーストーンのお店って色々ありますよね。
同じパワーストーンを買うにしても、どこのお店で買えばよいのか迷ってしまいます。

基本的には、「ピン!」とくる直感に任せて買えばよいのですが、なかなかその直感を感じない場合も多いですよね。
そんな時は、パワーストーン同士の相性によってパワーストーンの組み合わせが自由にできるこちらのショップをご紹介しちゃいます。

Pascle

パワーストーン販売 パスクル
このサイトのパワーストーンの相性を参考にして、お好きな組み合わせで今のあなたにピッタリのブレスレットが作成できてしまいます。

実際、私自身も私の友人も、ここのお店で買ったパワーストーンには一つもハズレがありませんでした。
今までは仲の良い友人にしかこのお店の紹介はしていませんでしたが、このサイトに訪問してくれたあなたには、これも何かのご縁です。紹介しちゃいます!

それより...、今回ご縁のあった皆さんに幸せになって貰えれば、そんなに嬉しいことはありません♪
もしよかったら覗いてみてはいかがでしょうか。
何か「ピン!」とくるモノがあったらそれがあなたの求めているパワーストーンかもしれませんよ。

▼イチ押しパワーストーンのお店。2,000円で送料無料▼

 - パワーストーンの基礎知識

ページ先頭へ戻る